stand alone playerQuantcast
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/04/28 (Wed) 痛いの痛いのトンデケ~ ピュ~

日本のことは好きですか?こう問われた時、宇宙の星の数を数えている気分になります。

はい。大好きです。大事な人は大好きです。僕も、大事な人たちも日本人なので日本が大好きです。

大事な人たちが持っている物も大好きです。言葉も大好きです。

大好きな物は守りたくなるものです。

大事な物に一切の雨なんて降らせたくないのです。



だけど・・・

大事な物に雨を降らせるものが、この世界だったら、僕はどうすればいいのだろう。

こうしているうちにも宇宙のエントロピーと悪意に大好きな心がいたるところで蝕まれているというのに。

いったいいくつの大切なものの心が今晩つぶされるのだろう。

僕は自分の無力さを呪うのです。

diary | trackback(0) | comment(2) |


2010/04/25 (Sun) [1998-2004]カタログシリーズ全3部作UP終了

題名のとおりなんですが、いっつも夜に作業しているせいか昨日UPしたpart1にミスがあって、part1~3までUPしなおすハメとなってしまいました。



そのミスというのがですね。最近、音倉庫として使ってるreverbnation(←結構イケメン)が一度に8Mまでの容量しかUPできず、part2,3ともに10M以上あったという単純な割り算ミスをしてまして… 



結局、どう分割してもそのようにならなかったので単純に音質をかなり下げました。
それにともないpart1とpart2の分割位置が変更になってしまいました。
part1の最後のほうが、昨日のpart1で収録されてない部分も含んでいます。


ともあれ、超少ない時間で楽しめるものを作ろうと思ってDJプレイしたわけですが、いろいろと面白かったです。また機会が出来次第、なんかしようと思うのでその時はよろしくちゃんちゃこです。

diary | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/25 (Sun) [1998-2004]catalog.part1について

上にあるマルチプレイヤーでも、twitterのリンクからでも聞けます。

タイトル通り、1998-2004の僕が関わった楽曲を寄せ集めてつないだ音ログです。

結構、粗雑につないであります笑 寛大な気持ちで見守ってください。

今回はpart1のみのアップにしますが(容量の関係で)全部で3部作となっております!

このpart1の中の初めの楽曲「shine like a star」

これが自分でいうのもなんですが力作だなぁと思ってます!!!

後は、ラップです。ラップは久々に聴くと赤面します。

けどまたいつかやってみたいという野望があります。3MCエン1DJドンディドンディリです。

diary | trackback(0) | comment(2) |


2010/04/24 (Sat) 統合

「統合」。それは科学進化の歴史である。

科学の進化とは何かと何かを統一することによって進化を成し遂げてきた。

それは現代の我々の身の回りでも認識できるほど目まぐるしいものである。

携帯。ipod。テレビ。PC。

先代の偉人たちが想像した美しき未来。

僕たちが夢見た空飛ぶ車。

これらとは少しかけ離れてしまったが、また違った未来がここにある。

「多機能を一つに、且つコンパクトに」市場の概要はこのような方向性になるだろうと

windowsだったかどこかの携帯だったかの社長が2000年あたりに言及していた。



その昔、アインシュタインは思った。

時間と光速度を、そして空間を、重力を同じエネルギーとして説明することはできないか。

実生活において何不自由のないそれまでのニュートン力学に加え、

光速度の概念を統合した特殊相対性理論はあまりに有名である。

進化とは「統合」の歴史である



買収によるリストラなど、企業における合併も著しい昨今である。

残念ながら、進化の過程において統合は避けては通れない。

そして、「統合」とは進化の過程でありながら、偶然にあらず必然のものであるということを忘れてはならない。

望む、望まずに関わらず、この世界には統合が訪れるのだ。

この世界は進化せずにはいられない性質をもっているのだ。


そして、もっとも忘れてはならないのがこの世界は自分であり、自分はこの世界であるということ。

進化せずにはいられないのは、各々自分自身でもある。




【結論】ということで、このサイトもいろいろなサイトと連携・連動を試みている最中であります笑

diary | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/20 (Tue) あいうえお

こっちに書くのは久しぶりです。RSSなんてそんな便利なもの知りませんでした。

どんな感じかとりあえず、テストだよ。

「もし、私が成功者と認められるならば、あの女性は私を恋人であるという
 でしょうし、師は私を愛弟子であるというでしよう。
 しかし、私が役に立たないとされれば、あの女性は私をストーカーだと呼
 ぶでしょうし、師は私を問題児だというでしょう。」

diary | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

Menu

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Search in here

Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。