stand alone playerQuantcast
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/03/11 (Sun) 青春サウンド

NowhereNowhere
Ride

Sire 1990-12-29
売り上げランキング : 18227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 いわずと知れたマイブラと並ぶシューゲイズの雄。マイブラと比較すると、轟音、ノイズといったサウンド面は控え気味といえるが、むしろキラキラと輝くサウンド、遠く儚いメロディーといったシューゲイズの片面を担う師範代である。時代が変わりRide自体も、それに迎合するようにアレンジを変えるようになったが、そもそも楽曲が絶品なので、いつの時代の作品も絶品である。今作品は最もシューゲイズ色が強いものとして選出した。

スポンサーサイト

recommended | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/11 (Sun) スガスガしいバンドサウンド

Mary Star of the SeaMary Star of the Sea
Zwan

Martha's Music 2003-01-28
売り上げランキング : 30576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 大空へ広がるようなリフ、メロ。泣きの曲、アッパーな曲。変幻自在なバンド・サウンドでビリー・コーガン(元スマパン)は歌い上げる。ビリーの歌唱力の向上と、特にこれぞ英国ロックって感じのリフとメロの具合はポップ・ロックの基本中の基本となりつつある。いつの時代に聞いても、良いと思えるだろうサウンドだ。

recommended | trackback(0) | comment(0) |


2007/03/02 (Fri) 心の波が消えていく

Different DaysDifferent Days
L'Altra

Hefty 2005-01-25
売り上げランキング : 40610

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ほぼ全曲、歌物である。さりげないメロディーの中に抑揚があり、ストリングスもぼんやり鳴らされるホーンもノスタルジー。L'Altraの作品群の中で、もっとも歌心のあるものとなっている。
 スロウ・コアと呼ばれるジャンルになるだろうが、他のアーティストのものよりも、品があり生音とエレクロニカ風なデジタル音が上手く使われている。
 ただ、ただ思い出を旅するような感覚。孤独を感じたい時、じっくり時間を感じたい時に聞きたい。とっても好きな作品です。

recommended | trackback(0) | comment(0) |


2007/02/27 (Tue) マタ~リな夜にリッチな音を

Supreme Beings of LeisureSupreme Beings of Leisure
Supreme Beings of Leisure

Palm Pictures 2000-02-22
売り上げランキング : 52440

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ダウン・テンポ、ハウスミュージック。女性ボーカルの雰囲気の作り方とビースティーばりのトラック・メイキング。質感で楽しむ音を展開している。歌物としてでも、インストとして聞く場合でも、どちらでも高レベルで満足のいく作品。

recommended | trackback(0) | comment(0) |


2007/02/27 (Tue) HIPHOPをメジャーへ引き上げた歴史的英雄

Back From HellBack From Hell
RUN D.M.C.

Profile 1999-06-01
売り上げランキング : 325843

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 80sといえば、白人と黒人の文化がクロスオーバーした時期であり、その中で、エアロ・スミスの『walk this way』をカバーし、ロックを要素としてHIPHOPに組み入れ、それまでアメリカでアンダーグラウンドだったHIPHOPのジャンルをメジャーに持ち出した張本人。
 HIPHOP界でKINGと名乗るMCは多いが、名実ともに名乗れるのは彼らだけなのでしょう。そんなKINGたちにも低迷の時期があり、『Back From Hell』の名の通り、それを乗り越え今作品に至ります。打ち込み丸出しのドラムとチープなディストーションギターのサンプリングは身を潜め、オシャレ感漂うミドル・スクールよりな作品になっています。オールド・スクールに疎いリスナーにも聞きやすい作品。 

recommended | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

Menu

Twitter

Link

このブログをリンクに追加する

Search in here

Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。